2012年3月26日月曜日

はなまつり(4月2日)


はなまつり」が4月2日(月)に三河別院で行われます。岡崎教区児童教化連盟が主催で、お釈迦に甘茶をおかけしたり、えぷろんろん による人形劇「はらぺこあおむし」の上演、ほとけさまのお話、ゲームなどを行います。
どなたでも参加していただけますので、ぜひお越し下さい。

 内 容 : 人形劇 「はらぺこあおむし」えぷろんろん 
       お話・ゲーム

 時 間 : 13:30~ (13:00 受付)
 会 場 : 三河別院 本堂
 持ち物 : 念珠・お花1輪
 参加費 : 無料
  詳細は、こちらのチラシ(PDF)をご覧ください。
 主 催 : 岡崎教区児童教化連盟
 問い合わせ : 岡崎教務所(0564-22-2136)

2012年3月7日水曜日

報恩講の模様(6日)

本日は、真宗大谷派関係の保育園・幼稚園の園児たち約400人が西三河一円から集まり参拝をし、本堂いっぱいに正信偈を唱和する元気な声が響きました。
本日午後には、御伝鈔下巻を拝読いたしました。

2012年3月5日月曜日

報恩講の模様(5日)


本日は報恩講の3日目となり、晨朝、日中、逮夜法要をお勤めし、渡邉晃純師の法話を聴聞いたしました。本日は、昨日の23組につづき、1組、15組が団体参拝にお越しくださいました。
また本日は、御伝鈔上巻を拝読いたしました。明日(6日)には、御伝鈔下巻を拝読いたします。

2012年3月4日日曜日

報恩講の模様(4日)


本日3月4日は、初晨朝法要からはじまり、日中法要、逮夜法要をお勤めしました。法話は、鶴見榮鳳師(23組願正寺)がお話され、午後の時間の一部は、23組の門徒、住職、坊守、若院などで結成された「劇団ツースリー」が劇「親鸞と弁念」を上演しました。
また、境内の特設テントでは、ボーイスカウトが「おしるこ」をふるまいました。
本日も、雨天の中、大変多くの方がお参りに来られました。ぜひ、三河別院報恩講にお参り下さい。

2012年3月3日土曜日

三河別院報恩講が始まりました。

本日、3日より三河別院報恩講がはじまりました。8日の結願日中法要まで6日間にわたりお勤めします。本日は、午前中に音楽法要、午後には初逮夜法要をお勤めし、多くの参詣者がお参りしました。また、昨日まで、「おみがき奉仕」や「お華束作り」、「佛華の荘厳」など様々な準備をご門徒の方々に行っていただきました。ぜひ、報恩講にお参り下さい。
video