2016年3月28日月曜日

蓮如忌(4月23日~25日)

4月23日(土)~25日(月)に『蓮如忌』法要が三河別院で勤まります。
『蓮如忌』とは、真宗再興の祖として敬われる蓮如上人の祥月命日の法要です。

法話が午前11時からと、法要後にあります。
法要は午後1時より勤まります。(25日は12時半)

24、25日には蓮如上人略傳鈔の拝読もございます。
1,200円以上御懇志をいただいた方にはお供物とお斎(昼食)をご用意いたしております。

また、4月22日(金)には、「おみがき奉仕」がございますので、ぜひお越し下さい。


■蓮如忌の予定

22日(金)9時ごろから 「おみがき奉仕」

23日(土)午前11時 法話 伊奈 恵祐 師(第8組 安樂寺)
      午後1時 逮夜のお勤め
      法話 伊奈 恵祐 師
24日(日)午前11時 法話 渡邉 尚子 師(第25組 守綱寺)
      午後1時 逮夜のお勤め
      法話 渡邉 尚子 師
      略傳鈔上巻拝読
25日(月)午前11時 法話 稲垣 智 師(第10組 蓮正寺)
      午後12時半  逮夜のお勤め
      法話 稲垣 智 師
      略傳鈔下巻拝読

2016年3月19日土曜日

【お知らせ】花まつり(3月31日)三河別院本堂

3月31日(木)に三河別院本堂にて「花まつり」を行います。
 「花まつり」とは、お釈迦様の誕生日をお祝いする行事です。
 小さなお釈迦様の像に「甘茶」(あまちゃ)をかけてお祝いをします。甘茶はとっても甘いので後でみんなで飲むこともできます。
 仏さまに「お花」をお供えしますので、お花を一りん持ってきて下さい。
 「劇団そらのゆめ」による音楽劇「そらとぶふわふわパン」を上演します。

 この「花まつり」は真宗大谷派(東本願寺)岡崎教区児童教化連盟が行う行事です。どなた様でもご参加いただけますので、ぜひお誘い合わせてお越し下さい。 

■日時:3月31日(木)13時受付、13時30分開始 
■会場:三河別院本堂(岡崎市中町野添25) http://mikawabetsuin.blogspot.jp/
■内容:甘茶かけ、おつとめ(正信偈)、お話、人形劇等 
■人形劇:劇団そらのゆめ http://soranoyume.com
■持ち物:お花いちりん、おじゅず(念珠) 
■参加費:無料






2016年3月9日水曜日

春季彼岸会法要(3月17日~23日)

三河別院報恩講への多数の御参拝、ありがとうございました。

3月17日(木)から23日(水)まで「春季彼岸会」の法要が勤まります。お彼岸とは、仏法を聞きひらいて、浄土の諸仏となった先人の願いを確かめる仏事です。



■お彼岸にお参りの方へ 
お彼岸の個々人の法名をあげてのお参りは、下記の通り午前午後2回に分けて、本堂にて総経でお勤めさせていただきます。
20分前までに受付をお済ませください。その際、ご案内ハガキがある場合は、受付にお出し下さい。(三河別院に納骨をされた方には、2年間お彼岸にご案内ハガキを差し上げております。また祠堂を上げていただいた方には、各種別に応じた期間、祥月命日にご案内ハガキを差し上げております。)
なお、ご案内ハガキをお持ちでない場合は、納骨や祠堂・永代経を申し込まれた方のお名前を教えていただければ法名軸、法名板をお飾りします。納骨や祠堂・永代経を上げていらっしゃらない場合でも、法名・御命日が分かるものをお持ちいただければ別院で短冊に書いて法名をお飾りします。

  ●午前の部 10時より本堂
  ●午後の部  1時より本堂 
(彼岸会日没法要と兼修)


※お中日(春分の日)を挟む3日間(19~21日)は、午前11時、午後1時半より法話があります。また、その3日間はお斎(昼食)もございます。

19日(土) 法話 渡邊 賢雄 師(第21組 乘蓮寺)

20日(日) 法話 嶋津 芳直 師(第7組 徳圓寺)

21日(月) 法話 青山 正宏 師(六ツ美組 養源寺)

※お彼岸の期間は、お中日(春分の日、秋分の日)を挟む7日間です。

※別院寺務所の受付に15分前にはお越しください。