2015年2月2日月曜日

三河別院報恩講 3月3日(火)~8日(日)

3月3日(火)~8日(日)まで三河別院『報恩講(ほうおんこう)』を厳修いたします。『報恩講』は、宗祖親鸞聖人を偲んでお勤めする法要であり、真宗門徒にとって最も大切な法要です。
 法要・法話の他にも達如上人展、物品販売店(仏具・ろうそく・植木市・刑務所作品展示販売)、ボーイスカウトのふるまいおしるこ、など、多くの行事を行います。ぜひともご参拝くださいませ。
 また、志納金1500円以上をお納めいただいた方には、お斎(昼食)の接待とお供物をお渡しいたします。



【3日】
 11時   報恩講讃仰法要(音楽法要)
          
  1時半  初逮夜 
               正信偈 真四句目下 念仏讃 淘五
        和讃「弥陀成仏のこのかたは」
        御文「大坂建立」四帖目十五通
        法話 天野義敬 師(第7組心城寺)

【4日】
  6時半  初晨朝    
 
 10時   初日中  文類偈 真四句目下 念仏讃 淘五
        和讃「光明月日に勝過して」
        法話 鶴見榮鳳 師(第23組 願正寺)
  
  1時半  逮夜   正信偈 真四句目下 念仏讃 淘五
        和讃「神力自在なることは」
        御文「毎年不欠」三帖目十一通
        法話 鶴見榮鳳 師

【5日】
   6時半  晨朝    

  10時   日中   文類偈 真四句目下 念仏讃 淘五
         和讃「尊者阿難座よりたち」
         法話 渡邉晃純 師(第25組 守綱寺)
 
     1時半  逮夜   正信偈 真四句目下 念仏讃 淘五
        和讃「十方微塵世界の」
        六首目「弥陀の名号となえつつ」
        御文「中古已来」四帖目五通
        御伝鈔上巻拝読
        法話 渡邉晃純 師

【6日】
   6時半 晨朝     

  10時   日中   文類偈 句切 念仏讃 淘八
        和讃「生死の苦海ほとりなし」
        法話 戸松憲仁 師(第18組福万寺
 
    1時半 逮夜   正信偈 真四句目下 念仏讃 淘五
         和讃「いつつの不思議をとくなかに」
         御文「聖人一流」五帖目十通
        御伝鈔下巻拝読
        法話 戸松憲仁 師

【7日】
   6時半 晨朝   
  
  10時     日中  文類偈 真四句目下 念仏讃 淘五
        和讃「浄土の大菩提心は」
        法話 伊奈祐諦 師(第8組安樂寺)

   1時半  結願逮夜 正信偈 句切 念仏讃 淘八
         和讃「五十六億七千万」
         御俗姓
         改悔批判
         法話 伊奈祐諦 師

【8日】
   6時半 結願晨朝

  10時     「帰敬式」「帰敬のつどい」
        法話 安藤伝融 師(第7組浄専寺)

  12時半   結願日中 登高座 伽陀五章
        文類偈 草四句目下 念仏讃 淘八
        和讃「三朝浄土の大師等」次第三首
        法話 安藤伝融 師